mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

幼児期

子どもの生活を整えて睡眠時間を確保するヒント

息子(小3)の寝る時間が最近遅くなっていて、ほっといたら夜中12時過ぎてもリビングでテレビを見ながらレゴをしている。理想は9時に2階の寝室に上がり、ベットで本を読みながら10時を待たずに眠ること。 こんなに遅くまで起きていて大丈夫なのかな?…

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間外れにしない旅②〜

あともうちょっと息子のこと。 スタートダッシュの甲斐もあり、初めて息子の欲しいものを取ってあげれたのは3歳の時でした。 絵カード交換式コミュニケーションPECSによる代替えコミュニケーションを使って、たった1枚のバスのおもちゃの絵カードで、「物×…

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間外れにしない旅①〜

小学2年生の息子と北海道に旅行なんて、それがどうした?と言われればそうかもしれないけど。 言葉も通じず、糸が切れた凧のようだった息子と一緒に、私たち夫婦の大好きな北海道に行ったってこと。今の気持ちと共に残しておこうと思いました。 最初に少し…

多動の息子と車で帰省。見通しグッズでお互い楽になる。

私の実家は愛知県。 休憩含め、奈良から車で3時間くらい。 バリッバリの多動である息子を連れて、サービスエリアにトイレ休憩に寄る度に、迷子になるかも!車に轢かれるかも!と、私の寿命は縮んでいきました。冗談なしに。 電車で行きゃいいじゃん。 と思…