mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

自分だけの迷路が作れる「メイズ」で遊ぼう



f:id:mierucom:20171114175419j:plain

Mtoysアトリエ 松島洋一氏デザイン 自分で作る迷路「メイズ」

4色の板を差し込んで、自分だけのオリジナル迷路を作れます。

作ったらビー玉を転がして、ゴールまで導きます。

 

親指、人差し指、中指の三本で小さな板をつまみ、はめ込む手指の運動は前頭葉(思考)が働き、迷路を作りながら頭の中でしゃべっている状態。

 

ここは赤にしようかな~

まっすぐの道にしようかな~

ここで曲がろうかな~

(心の声)

 

まだ迷路を作るのが難しい時期

バラバラにしてしまう時期

引っこ抜くのが楽しい時期

作らないけど壊すの得意(←まさにうちの子)

 

そんな時は、

 

お母さんが作った迷路で遊び、次の迷路を作る時に、板を抜くのを子どもにしてもらいましょう。

 

恐らく、お母さんの大作を、何の躊躇もなくバラバラにするでしょうね。

 

板を外すその時に、しっかり三本の指(親指、人差し指、中指)を使う事ができていれば、思う存分、引っこ抜いてもらいましょう!

 

あー!もう!せっかく作ったのに!ではなく、

 

やれ!やれ~!、そして前頭葉(思考)を働かせるがよい

 

わっはっは~。

 

お母さんが笑っているとね。

おもちゃをその使い方で遊ばなくても、それは「遊び」になる。

見方を変えてみよう!

 

ちなみにうちの息子は、迷路で遊んだあと、引っこ抜いた板を色分けして山を作り、そこにビー玉を落下して「ヒュー、ドカーン」と爆弾投下ごっこをして遊んでおりましたとさ。

 

 

参考までに↓↓

 

f:id:mierucom:20171114175504j:plain

 魚・タコ・イソギンチャク迷路(byわたし)

 

 

f:id:mierucom:20171114175529j:plain

 LEGO迷路(by わたし)

 

 

f:id:mierucom:20171114175317j:plain

 Mtoysアトリエ主宰松島洋一氏のホームページ→★★

 楽天でも売ってました→★★

私が購入したお店:キッズいわき ぱふ→★★

 

 

-------------------------------

 

  

 【11月 おもちゃ図書館ゆめロケットのご案内】

11月26日(日)10時~12時 白橿西集会所(橿原市

★ウォーターゴーストという2センチくらいのガラス製のおもちゃと、自分で作る迷路「メイズ」で遊びます。

★スノードームを作ろう スノーキャンパス 加藤
参加費250円
ワークショップは申し込み制→kashiharayume2017★yahoo.co.jp(★→@)
先着4名(定員に満たない場合のみ当日受付あり)


詳しくはスノーキャンパスのホームページをご覧ください→★★

スノーキャンパスFacebookページ→★★