mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

みとおしBIGで、先に親の段取りを伝えてみた(クリスマスイブ)

 

 今日は、おもちゃ図書館ゆめロケットの日なので、朝、クリスマスプレゼントを渡してしまうと、ややこしい事になります。

f:id:mierucom:20171224234110j:image

なので、みとおしBIG(@おめめどう)で、先に親の段取りを伝えました。

スケを見て、「ママが書いたね。いいよ」と言った後、初めて「ゆめロケットいこう」と、言葉で伝えてくれました。

いつ、祖父母からプレゼントをもらえるのかわかれば、こちらの提案(段取り)も受け入れてくれたりします。

昼ごはんは、私の都合でマクドに行ったのですが、クリスマスということもあって大混雑!本人は「おなかいっぱい。ドライブスルー。小さいポテト1(イチ)食べる」と伝えて来ました。

こんな風に状況を見て伝えてくるのは初めてです。いつもプチパンケーキのハッピーセットしか食べないけど、毎回必ずメニューを選んでもらっていたので、こういう時に、「選ぶ」ことができるんだなぁ。おめめどうのハルさんの言う通りでした。

きっとこうだろうとか、いつもこれだからと親が決めるのではなく、毎回本人に選んでもらう事で、同一保持の無限ループにはなりません。

私も店内に入りたくなかったので、ドライブスルー了解!という感じ。

ゲオでゾロリのDVDを借りて帰ってすぐ、トランジッションにスケを見に行き、プレゼント!と満面の笑みで言いに来てくれました。

 

今年のプレゼントは、夏くらいには1年ポスターに貼ってあり、よっぽど欲しかったんでしょうね。

ただ、この、びゅんびゅんサーキットという商品。もう販売されていないので、中古をヤフオクで落札するしかなく、息子に聞いてみました。

「もう売っていないので新しいものはありません。誰かが使った物でもいい?それとも新しい違うおもちゃにする?」

答えは、中古でいい、とのこと。

f:id:mierucom:20171224234229j:image

f:id:mierucom:20171224234255j:image
そして、めでたく本日、祖父母からプレゼントを手渡され、四年くらい前?に買った、びゅんびゅんビックタワーと連結させて遊んでいました。


スケを見て、「サンタ、寝てからくるねー」と。



親はバタバタと忙しく動き回り、子どもはワイワイ楽しいクリスマスイブ。


さてさて、明日の朝、サンタは来るのでしょうか。



 

\ AIの活動メニュー /

◆発達凸凹子育て楽しむ学ぶ家族会「スノーキャンパス」
 ・2018年1月16日(火)「おめめどうオンライン勉強会at橿原」
 ・2017年2月20日(火)定例会・学習会

おもちゃ図書館ゆめロケット
 ・2018年1月のゆめロケットはお休みさせて頂きます。

 ホームページ→http://web1.kcn.jp/yume-rocket/

 Facebookページ→https://www.facebook.com/yumerocket/

 LINE@(ボランティアや学習会の追加募集お知らせ用)→@pop3131h

 instagramhttps://www.instagram.com/snow.cp/

 

◆ゲストスピーカー・講演依頼→リンク作成中

テーマ「障害のあるなしに関わらず共に育ち合う場所作りを目指して」等
 ・2018年1月17日(水)発達凸凹の息子との筆談コミュニケーション研修講師

 

◆アクティブカラーセラピーメニュー→

http://mierucom.hatenablog.com/entry/act.menu



◆お問い合わせ→chili.snow.cp@gmail.com