mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

出先での筆談コミュニケーショングッズ3つ

 

 

私が出かける時に持っていく筆談コミュグッズ3つです。

f:id:mierucom:20171231145615j:image

1、商品名「アタシアイテムB6クリップボード@わくわく」おめめどう

B6のクリップボードに、コミュメモ(みとおしメモ、おはなしミニ、とけいミニ、えらぶメモ、どうしてメモ、おはなしツイン、○×メモ)とボールペンがセットに なっていて、これだけあればまず伝えられないことはないです。

omemedo.ocnk.net

 



2、商品名「ココバンダナ」おめめどう

「あなたの場所はここですよ」とイスの上にサッと敷いたり、人込みを通過する時に手を繋ぐのを嫌がるので、ショルダーバックの紐に結び付け、「ここを持ってついてきてね」といった感じに使っています。

omemedo.ocnk.net




3、コミュニケーションボード「COBO」
約10000回書き消し可能な携帯筆談器。薄くて軽く、書き味はとても滑らかです。家でも学校でも、COBOのお陰で、息子の言いたいことがわかったことは数知れず。

携帯筆談器コミュニケーションボード ←特定非営利活動法人 阿波グローカルネットomemedo.ocnk.net



f:id:mierucom:20171231145632j:image

 f:id:mierucom:20171231145647j:image

無印良品のショルダーバックにぴったりおさまります。

バックの中には私物など入れず、
書きたい時に探さずパッと出せる状態。

小学一年生の現在。
出かける時は私がこのバックを肩から掛け、
私の荷物は別の鞄で持つようにしています。

参考になれば嬉しいです。

 

 

\私の活動いろいろ/

◆色のある場所*ci・elon* アクティブ・カラーセラピー

https://ci-elon.jimdofree.com/

◆発達凸凹子育て 楽しむ・学ぶ スノーキャンパス・おもちゃ図書館

http://web1.kcn.jp/yume-rocket/

◆お問い合わせ先

各ホームページからLINE @に登録頂き、メッセージでお願いします。