mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

巻物カレンダーって便利やな〜

 

絵カードから文字へ移行中の息子。

 

昨年、おめめどうのハルさんとオブザーバーの大西さんを奈良県にお呼びして講演会をした時、大西さんから

 

「文字を覚えさせるんじゃなくて、文字を何に使うかが大切なんやで」

 

と教えて頂き、それって、文字だけでは無く何にでも置き換えられるなと思い、またひとつ忘れられない言葉をおめめどうから頂きました。

 

息子は今、学校の宿題を見ていると、ひらがな、カタカナ、少し漢字を読み書きできるようになったものの、いざ暮らしの中でスケジュール等を書こうとすると略絵を書いたり、私に書いてと言って来ます。

 

まだ自信が無かったり、うまく書けないことがジレンマだったりするようです。

 

以前、facebookで、「文字って便利やな!書いておけば忘れずにすむし!」みたいな経験もいいんじゃないか?みたいなコメントを下さった方がいて

 

ちょうどそんなシチュエーションがあってので記録しておこうと思います。

 

水曜日の夜のこと。

 

洗面所の鏡を見ながら息子(小1)が

「かみのけ、ながーい」

「かみのけ、きって」

と、伝えて来たので、

 

「明日、お父さんと一緒に切ろうね」と伝えて、すかさず巻物カレンダーに誘導。

 

【かみのけきる】と書いておいたら忘れないよと言いながら私が「か」と書くと

 

「僕がかく!」と言うのでペンを渡しました。

 

f:id:mierucom:20180309074828j:image

(終わってから撮ったので見にくいですが)

 

しかし、「み」をうまく書けず、「ママが書いて」とペンを渡され、結局のところ私が書いたのですが、

 

木曜日の夜、髪を切ることをすっかり忘れていた息子に

 

「今日は何の日?」と聞くと、トコトコと巻物カレンダーを見に行き、

 

「か・み・の・け・き・る。あー忘れてたー(^^)」

 

と、なりました。

 

こう言うのの積み重ねなんじゃないかなと思います。

 

 

◆出典 (株)おめめどう http://omemedo.com/
巻物カレンダーやコミュメモは、おめめどうの登録商標です。
記事には、相談支援メーリングリスト「ハルネット」やセミナーにて学んだ事を一部使わせて頂いています。

 

 

 

\AIの活動いろいろ/
◆スノーキャンパス・おもちゃ図書館
HP→http://web1.kcn.jp/yume-rocket/
Facebookページ→https://www.facebook.com/yumerocket/
LINE@→@pop3131h
instagramhttps://www.instagram.com/snow.cp

◆アクティブ・カラーセラピー(受付中)
メニュー→http://mierucom.hatenablog.com/entry/act.menu
facebookページ→https://m.facebook.com/act.ai.nara/
Instagramhttps://www.instagram.com/act_ai

◆お問い合わせはお気軽に(^^)
snow.cp@icloud.com
chili.snow.cp@gmail.com
facebookメッセージ