mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

巻物カレンダーで年度替りのややこしい時期を伝える

 

 

大きく環境が変わる春。

見通し不全による不安が非常に強い息子(小1)の必須アイテムが【巻物カレンダー(大・曜日入り)】。

 

年度替りのややこしい時期を見える化します。

 

f:id:mierucom:20180310064923j:image

3月から4月にかけてのもの。

本人の希望で15日で切って掲示するなど、日々進化しています。

 

3月から、「曜日のフリガナはいらない(学校で習ってもう読めるから)」とか

春休みの「はじまり、おわり」などの詳しい情報を書いた方がわかるとか

 

「やすみ」は書かないでも曜日でわかるからいいとか

本人の成長と共に、情報の伝え方も変わってきています。必ず本人に聞きます。

f:id:mierucom:20180310065355j:image

改めて見ると、いつもシンプルな予定が、1年生から2年生になるだけなのに、日々まさに激動。

 

見えていない部分はわかりにくいという特性から、本人が知りたがった事は、どうしてメモ(氷山が海に浮いているイメージ)で更に詳しく伝えます。

f:id:mierucom:20180310072138j:image

息子の小学校では、1年生も卒業式に参列します。6年生を送る会は別にあります。

 

f:id:mierucom:20180310072159j:image

この祝日でも春休みでもない休みはなんで?!となり説明。

 

f:id:mierucom:20180310072218j:image

学校が終わった後、誰が迎えに来るかで、息子の過ごし方は随分違うので知りたがります。この日は愛知県から祖父母が来てくれます。

 

f:id:mierucom:20180310072045j:image

次は2年生になると理解してるようですが、いつから2年生になるのかを伝えたら、「なーんだ」といってました。そんなこと言わなくてもわかるやろってことが、以外とわかってなかったりします。

 

あくまで我が家のケースですが、こんな感じで事前に伝えることで、あとは本人が思考を巡らせ、自分のペースで心構えをしていきます。

 

次にする事は、サポートブックの更新。

 

他にも、教室・靴箱の見取り図、先生やクラスメイトが変わる事を伝えるなど、まだまだあります。

 

全国のおめめどうユーザーさんのお宅では、毎年お馴染みの光景なんですが、知らない方が見ると驚かれるでしょうね。

 

おめめどうのホームページに「新しい環境に向けてのスタートはこちらをどうぞ」というリンクがあります。

 

そこを開くと、何をしたらいいか全部書いてくれていますので、私の記事は参考程度に見ていただけたらなと思います。

 

暮らしの中でできること、結構いっぱいありますよ。

 

 

◆出典 (株)おめめどう http://omemedo.com/
巻物カレンダーやコミュメモは、おめめどうの登録商標です。記事には、相談支援メーリングリスト「ハルネット」やセミナーにて学んだ事を一部使わせて頂いています。

 

◆シンボルの使用 ドロップスhttp://droplet.ddo.jp/

 

 

 

\AIの活動いろいろ/
◆スノーキャンパス・おもちゃ図書館
HP→http://web1.kcn.jp/yume-rocket/
Facebookページ→https://www.facebook.com/yumerocket/
LINE@→@pop3131h
instagramhttps://www.instagram.com/snow.cp

◆アクティブ・カラーセラピー(受付中)
メニュー→http://mierucom.hatenablog.com/entry/act.menu
facebookページ→https://m.facebook.com/act.ai.nara/
Instagramhttps://www.instagram.com/act_ai

◆お問い合わせはお気軽に(^^)
snow.cp@icloud.com
chili.snow.cp@gmail.com
facebookメッセージ