mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

縦一列の式次第。卒業式に参列する全ての人に見通しを。

 

息子(小1)が通う小学校の卒業式には、小1から小5まで全ての在校生も参列します。

 

f:id:mierucom:20180318083346j:image

見通し不全による不安が非常に強い息子のために、支援の先生が作ってくれたスケジュール。

 

練習では、外に出たくなった時の合図や休憩場所を本人と相談しながら決めて、実際に息子が合図したら休憩しましたと連絡帳に書いてありました。

 

いつもしている事ですが、行事の前には、親と支援の先生との気持ちのすり合わせ。

 

卒業式は誰のため

卒業生のため

 

これ、お互いにわかってるつもりでも、言葉に出して確認し合うことで、保護者の期待に答えなきゃと、子どもに無用なプレッシャーをかけることが無くなるし、「ああ、しんどいか、よく言えたね、休憩しに行こ」って、迷うことなく行動に移せるので、支援する先生の気持ちもずいぶん楽になるそうですよ。

 

当日は支援の先生と息子との直接対峙なので、親も安心してお任せできます。

 

 

f:id:mierucom:20180318085340j:image

体育館の壁に貼り出された縦一列の式次第。(ブログ掲載許可を頂いています)

 

息子への支援は、みんなにも優しい。

 

息子の手元にあるスケジュールと全く同じものを拡大して、壁に掲示してくださっています。

 

私がお願いした訳ではないので、これにはとても感激しました。

 

これからも続いていって欲しいですね。

 

そうそう、当の本人ですが、練習では度々休憩したり、うろうろしたりしてたみたいですが、とても落ち着いて最後まで参列していたそうです。

 

最後の外のお見送りでは笑顔で卒業生に手を振っている所を迎えに行った時に目撃しました。

 

また1つ、成功体験を積んだね。良かった良かった。

 

 

 

mierucom.hatenablog.com

 

 

mierucom.hatenablog.com

 

 

◆出典 (株)おめめどう http://omemedo.com/
記事には、おめめどうアドバンスセミナーにて学び、相談した事を一部使わせて頂いています。

 

◆シンボルの使用 ドロップスhttp://droplet.ddo.jp/

 

\私の活動いろいろ/

◆色のある場所*ci・elon* アクティブ・カラーセラピー

https://ci-elon.jimdofree.com/

◆発達凸凹子育て 楽しむ・学ぶ スノーキャンパス・おもちゃ図書館

http://web1.kcn.jp/yume-rocket/

◆お問い合わせ先

各ホームページからLINE @に登録頂き、メッセージでお願いします。