mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

絵カードから「おはなしメモ」にシフト中

f:id:mierucom:20180415163628j:image

ジュマンジ2を見に行って来ました(*^^*)

 

我が家では、言って聞かせる子育てではなく、見せて伝える子育てをしています。

 

小1の夏くらいから言葉が一気に増えてきましたが、音声言語に頼ると特性から確実性に欠け、すれ違いが多くなり、お互いにイライラ。

 

音声言語が苦手な息子からの発信は、絵カードから、(株)おめめどうの「おはなしメモ」を使うようにシフト中です。

 

おはなしメモに書いてもらい、私に手渡した事で願いが叶った!という経験をコツコツと積んでいるところで、まだ自発でメモに書いて持ってくる所までは行っていません。

 

本人が映画に行きたいとモチベーションが高まっている時がシフトするチャンス!暮らしの中でコツコツと、です。

 

f:id:mierucom:20180415165021j:image

映画のように時間が決まっている時は、(株)おめめどうの「よていシート」を使っています。

 

前もって本人と相談しながら決めます。

今はまだ文字を書くことに自信がないので、私が書くことが多いです。

 

チケットを買ってから上映時間までは、日曜日の混雑したフードコートを避け、お気に入りのDVDを見ながら車の中でおにぎりを食べることに。

 

ポップコーンも書いて!との事なので、映画館に入る前に買おうねと追加。

 

映画は2時間あることや、しんどくなったり、トイレに行きたくなったら「外に出たい」と伝えてねというのも予め伝えました。

 

実際、めちゃくちゃスムーズに過ごせます。変更があったらメモで理由を伝え、書き込むだけで納得してくれるし。こんなに楽になるまでには、幼児期からの「見せて伝える暮らし」があるからなんですよね。

 

映画を見るのは4回目だけど、満員だったのは今回が初めて。

 

まあ、ダメだったら出たらいいわと、こっちが腹をくくれば何てことありません。お金もったいないけど。

 

まだお小遣いを初めていないし、今は、しんどいとか外に出たいを伝えられる事の方を丁寧にする時期だなと思ってます。

 

映画が始まると、ちょっと怖いシーンには、自分でイヤーマフをつけて目を閉じてたし、しんどくなったら「ママ、しんどい」と伝える事が出来ました。


外に出ようか?と聞くと、面白いシーンになったので、やっぱりいいとのことで、最後のエンドロールが終わるまで堪能してました。

 

息子(小2)の選ぶ映画は、スターウォーズとか、ジュマンジとか、大人も楽しめる映画が多いので、私も一緒に楽しんでます。


いつか、一人もしくはヘルパーさんと一緒に楽しめる余暇になったらいいなぁ。

 

 

◆出典 (株)おめめどう http://omemedo.com/

巻物カレンダーやコミュメモは、おめめどうの登録商標です。記事には、相談支援メーリングリスト「ハルネット」やセミナーにて学んだ事を一部使わせて頂いています。まだまだ学びの途中です。

 

\AIの活動いろいろ/

★アクティブカラーセラピーハーバリウムのイベント予約受付中★

開催日 2018年4月21日(土)奈良県橿原市

イベント告知ページ→http://mierucom.hatenablog.com/entry/2018/04/10/233901

facebookページ→https://m.facebook.com/act.ai.nara/

 

◆スノーキャンパス・おもちゃ図書館

HP→http://web1.kcn.jp/yume-rocket/

Facebookページ→https://www.facebook.com/yumerocket/

LINE@→@pop3131h

instagramhttps://www.instagram.com/snow.cp

 


◆アクティブ・カラーセラピー(受付中)

メニュー→http://mierucom.hatenablog.com/entry/act.menu

facebookページ→https://m.facebook.com/act.ai.nara/

Instagramhttps://www.instagram.com/act_ai

 


◆お問い合わせはお気軽に(^^)

snow.cp@icloud.com

chili.snow.cp@gmail.com

facebookメッセージ