mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

スノーキャンパス 暮らしの支援学習会 報告

 

発達凸凹子育て楽しむ学ぶ家族会スノーキャンパス。

今日の月一の定例会は、

おめめどう寺子屋DVDを視聴しながらの学習会。

 

f:id:mierucom:20180515183508j:image
「伝わりやすい表現」と字義通り受け取るとはどういうことか。


自閉症発達障害の人に初めて関わる方には、絶対に、身につけてもらいたい内容です。


DVDを視聴する前に、まずは、

「伝わってないだろうな〜と、わかっちゃいるけど、ついつい言ってしまう一言」

を、一人一つ書き出してもらいました。


その後、DVD視聴。


字義通り受け取る事例集では、あるある!とみんなでクスクス(笑)


こんな時はどう伝えたらいい?!

の、疑問がどんどん晴れていく爽快感!


初めての試みのため、機材トラブルがありましたが、何とか復旧し、楽しく視聴できました。

 


午後の部は、ランチをしながら午前中の振り返り。


ついつい言ってしまう一言を

視覚的、具体的、肯定的な声かけ(表現)に言い換えたらどうなる?を、一人で考えずにみんなで考えました。


私がいつも言ってしまうのは

「もう時間過ぎてるでしょ!」です(^_^;)

スケジュールも、タイマーもしてるのになかなか出発できないので、ついイライラして言ってしまいます。


DVDの中にあった【声かけをすればするほど指示を待つようになり、行動が遅くなっていく】という負のループにハマってたんですよね。


どうすればいいか、

どんな言葉をかけたら次の行動につながるか

考え直す良い機会になりました。


次回の寺子屋は10月の予定です。

7月頃にオンライン勉強会も計画中です。

 

 

◆出典 (株)おめめどう http://omemedo.com/

巻物カレンダーやコミュメモは、おめめどうの登録商標です。記事には、相談支援メーリングリスト「ハルネット」やセミナーにて学んだ事を一部使わせて頂いています。まだまだ学びの途中です。

 

 

\私の活動いろいろ/

◆色のある場所*ci・elon* アクティブ・カラーセラピー

https://ci-elon.jimdofree.com/

◆発達凸凹子育て 楽しむ・学ぶ スノーキャンパス・おもちゃ図書館

http://web1.kcn.jp/yume-rocket/

◆お問い合わせ先

各ホームページからLINE @に登録頂き、メッセージでお願いします。