mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

どう伝える?酷暑で夏休みプール解放の中止

 

今年の夏の暑さは【災害レベル】だそうです。全国で熱中症により搬送される人が増え続けていることもあり、息子の学校のプール解放も全日程が中止になりました。この暑さでは、学校にたどり着くまでの通学路で既にヘトヘトだろうし、中止になって良かったと思います。

 

我が家では、予定を前もって見える形で伝えるので、巻物カレンダー(@おめめどう)に「学校プール」と、バッチリ記入してあります。

 

さて、プール解放をとても楽しみにしていた息子(小2)に変更を伝えます。

 

まず学校から届いた中止メールを見せます。次に、そのメールに何が書いてあるかを、おめめどうのどうしてメモに書いて見せます。

 

変更を伝える時、我が家では、どうしてメモ(@おめめどう)を使って理由を見える化しています。

f:id:mierucom:20180726080901j:image

(おめめどう@どうしてメモ)

上が結果。下が理由。フォーマットの力で楽に読み取ることができます。

 

変更には理由を添える

という、当たり前のことを見えるようにします。楽しみにしていたことが中止になったら、「なんで〜!」って私たちも言いますよね。理由もなく中止、変更する人なんて、私なら絶対に信用しません。

 

これを読んだ息子は、「もう夏休みはプールないの?日曜日にお母さんと行くの?」と聞いて来ました。

 

えらぶメモ(@おめめどう)で見える形で聞きなおします。

f:id:mierucom:20180726081436j:image

(「学校のプールがなくなった」と書いた後に、やべ!と、「学校のプール開放がなくなった」と書き換えました。字義通りに受け取ってしまうのでね)

 

そうだよね。プール行きたいよね。ってことて、少し遠いけど、車で、涼しい時間帯の空いているプールか、屋内プールに行こうねと巻物カレンダーに書き込みました。

 

この間、ノーパニック。思考が働いてる!

 

ちなみに、コミュメモ(コミュニケーションメモ帳)を使ってやりとりできるようになってきたのは、ほんのつい最近のこと。しゃべれない、文字も読めない幼児期から、絵を描いて、同じフォーマットを使って同じことをしてきたけど、しょっちゅうギャー!ってなってました。

 

でも、やめようとは思わなかったです。いつか必ずわかるようになる。文字も読めるようになると信じてたし、知ることや説明を受ける権利を守ってあげたいと今でも強く思っているから。

 

理由を知ってからも諦めきれずにうだうだ言うなんてこと、大人だってあります。子どもなら尚更。予定を知り、変更の時は理由を知る。その経験値を積むことは成長する上で自然なことだなって、最近の息子を見ていて思います。

 

 

 

◆我が家では、(株)おめめどうのコミュメモを使って見えるコミュニケーションをしています。まだまだ学びの途中です。

おめめどう http://omemedo.com/

 

\AIの活動いろいろ/

◆スノーキャンパス・おもちゃ図書館

HP→http://web1.kcn.jp/yume-rocket/

Facebookページ→https://www.facebook.com/yumerocket/

LINE@→@pop3131h

instagramhttps://www.instagram.com/snow.cp

 

◆アクティブ・カラーセラピー(ご予約受付中)

2018年8月26日(日)なんとカンファレンス(畿央大学奈良県)にて出店するかも。

メニュー→http://mierucom.hatenablog.com/entry/act.menu

facebookページ→https://m.facebook.com/act.ai.nara/

Instagramhttps://www.instagram.com/act_ai

 

◆お問い合わせはお気軽に(^^)

chili.snow.cp@gmail.com

facebookメッセージ

gmail.comを受信できるよう設定お願いします。