mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間外れにしない旅②〜

 

 

あともうちょっと息子のこと。

 

スタートダッシュの甲斐もあり、初めて息子の欲しいものを取ってあげれたのは3歳の時でした。

 

絵カード交換式コミュニケーションPECSによる代替えコミュニケーションを使って、たった1枚のバスのおもちゃの絵カードで、「物×自分」の世界に生きていた息子の間に「人」が入ることが出来たのが最初の一歩。

 

息子はすぐPECSを習得して行ったけど、私がズボラー過ぎて、絵カード作るのにモタモタしてたり、出先で無くしたりしてたら、どんどん使わなくなりました(今はiPadのPECSアプリもあるそうです)。その頃、(株)おめめどうの「杖の役割」という考え方に出会い、人権と筆談コミュニケーション方法を学びはじめます。

 

文字を読めないから関係ないと、一度はスルーした「おめめどう」だけど、私、何もわかってなかったです。文字は覚えさせるものではないのです。大切なのは、文字を何に使うか。この言葉に出会った時、文字に限らず、全てのことがストンと腑に落ち、仲間外れにせず、まあるい瞳で子育てすることが自分の軸になりました。

 

診断した医師からは意味が無いって言われたけど、私たち夫婦は、泣いたり笑ったりしながら息子と一緒にいろんな事にチャレンジした。その1つが3歳から始めたお泊り旅行。

 

宿泊先は、5年連続、私の地元、愛知県のかんぽの宿 知多美浜。

高速にのって

南知多ビーチランドで遊んで

海水浴して

宿でごはん食べて

夜、花火して

翌日、磯遊び

まるは食堂

ジャコデス

えびせんべいの里

帰宅

 

3秒目を離したらピューっと消えてしまうからね。実家すぐそこなのに、うちの親、親戚総出で一泊二日(笑)

 

この旅行で、私たちおとながたくさんの事を学びました。毎年同じルーティンなので、息子の成長もわかって、親戚もみんなで喜んだり。

 

 

f:id:mierucom:20180910174629j:image

行き先は全て見せて伝える。終わったらカードをひっくり返しておしまいを伝える。

(見通し@おめめどうのミテカ)

 

 

f:id:mierucom:20180911075421j:image

バンドエイドが欲しい

(コミュニケーションボードCOBO)

 


f:id:mierucom:20180911075418j:image

ソフトクリーム食べたい

(コミュニケーションボードCOBO)

 


f:id:mierucom:20180911075424j:image

絵カードの文字を見ながら、初めて文字を書いた日。

(ふきだしpad@おめめどう)

 


f:id:mierucom:20180911075415j:image

保育園年長@早く海で泳ぎたい。

窓の向こうは海水浴場。

 

喋れなくても、文字が読めなくても、周りから横槍が飛んできても、私たちはこうして息子とコミュニケーションを取ってきました。

 

小学1年生で文字や数の概念を獲得した息子は、たどたどしいながらも音声言語も出始め、コミュニケーションの幅が一気に広がったのでした。

 

そろそろ、北海道行っちゃう??

 

③へ続く

 

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅①〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅②〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅③〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅④〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑤〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑥〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑦〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑧~

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑨〜

 

\aiの活動いろいろ/

◆色のある場所*ci・elon* アクティブ・カラーセラピー

https://ci-elon.jimdofree.com/
◆発達凸凹子育て 楽しむ・学ぶ スノーキャンパス・おもちゃ図書館

http://web1.kcn.jp/yume-rocket/
 ◆お問い合わせ先

各ホームページからLINE @に登録頂き、メッセージでお願いします。