mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑥〜

 

北海道1日目(2018/8/27/月)

 

f:id:mierucom:20181005081253j:image

たんちょう釧路空港ロビー)

 

まずは空港ロビーにずらりと並んでいるレンタカーカウンターにチェックイン。

 

じゃらんのセールを利用しました。

保険オプションを追加しても14,340円(4日間の合計)。激安!

 

空港から見える所にあるレンタカーの営業所までは、ぐるりと外周を回ると結構距離があるため、送迎バスに乗って移動します。

 

灼熱の関西から、一気に気温20度切ってる釧路。送迎バスに乗る前に「寒いね〜」を10回は言ったと思う。

 

レンタカーはヴィッツとかデミオなどのコンパクトカーを予約したはずたったのに、配車が足りなくなったのか、ミニバンのシエンタ(三列シート)を値段変更無しで借りれました。超ラッキー!

 

f:id:mierucom:20181005075900j:image

手続き中、旅行ノートを膝に乗せ、椅子にちょこんと座って待つ超多動のはずの息子。父の方がそわそわしてて落ち着かないという。

 

 

f:id:mierucom:20181005134447j:image

さてさて、釧路市湿原展望台を目指して出発です。

 

 

f:id:mierucom:20181005134906j:image

息子の膝の上には、やっぱり旅行ノート。旅の終わりまでずっと息子が持っていました。

 

 

f:id:mierucom:20181005135738j:image

釧路湿原が〜見えない(汗)

遊歩道を1時間歩いて、サテライト展望台まで行けば、遠くに湿原が見えるとのこと。

 

 

f:id:mierucom:20181005140416j:image

一応、チャレンジしようとしたんですよ。行く気満々の息子に、途中で勘弁してもらう父と母。

 

次は、私のリクエストで摩周湖。の、はずなんだけど、あいにくの曇り空で霧の可能性大のためパスすることに。

 

それを息子に伝えると、「霧で見えないこともあるんだよ。いおう山に行くよ」と、切り替えバッチリ。君は、大して摩周湖に興味なかったしね。旅行ノートの「霧で見えないことがある」も、ちゃんと読んでました。

 

途中、北海道のコンビニ「セイコーマート」で昼食を買う。息子はいくらのおにぎり。父は夕食を満喫するため断食(笑)

f:id:mierucom:20181007002825j:image

29歳の時、休職して牧場の住み込みバイトをしながらバイク旅をしていた頃、このあんぱんがめちゃくちゃ好きで良く食べました。私史上ダントツNo. 1あんぱん。

 

牛がいた!馬がいた!道が真っ直ぐ!などはしゃぎながら、硫黄山アトサヌプリ)に到着。

アトサヌプリは、北海道弟子屈町にある第四紀火山である。標高は512m。活火山に指定されている。硫黄山とも呼ばれる。ウィキペディア

f:id:mierucom:20181008081105j:image

あっちこっちから蒸気が噴出してるのに、目の前まで近づける驚愕スポット。

 

恐竜がなぜ絶滅したかの説が、隕石とか火山の噴火とか色々あることにこだわっている息子が見たがっていた場所。

 

「恐竜が絶滅したのは〜、火山か噴火して〜(うんたらかんたら)」独り言絶好調。夕方で他に観光客もおらず、思う存分放置(笑)硫黄を触ったり、熱蒸気噴出孔を隅々まで観察してました。

 

次は砂湯に行くよ〜

息子はすっかり進行役

f:id:mierucom:20181008235443j:image

(旅行ノート@次のページへ)

 

 

f:id:mierucom:20181008235049j:image

阿寒摩周国立公園の中に有る、屈斜路湖畔の砂湯は、文字の通り砂浜を掘ると温泉が出て露天風呂になります。

 

 

f:id:mierucom:20181009000139j:image

中途半端に深い足湯にビビる息子。

 

この時点で夕方6時。もう、寒さに耐えきれずフリース着てます。売店もシャッターを閉め始めたので、本日の宿「屈斜路プリンスホテル」へ。

 

着いてすぐに夕食です。

f:id:mierucom:20181009001320j:image

偏食の息子がブュッフェで何を取るんだろう?と見ていたら、お蕎麦のトッピングの刻み海苔をガサッと小皿に取ってきて、白ご飯の上にのせるなど、彼なりに工夫してました。

 

 

f:id:mierucom:20181009002321j:image

人生初、しかも北海道産の濃厚ソフトクリームを自分でコップに盛る。これはかなり嬉しそう。

 

 

f:id:mierucom:20181009002713j:image

ちょっとあんた大丈夫?ってくらい食べる父を見ながら、母も締めにミニラーメン食べ比べ。ああ〜美味しい。

 

温泉も広くて清潔で、とてもリラックスできました。従業員も宿泊客も外国の方が多いからか、あちこちに視覚支援があり、なんだかとても過ごしやすい、落ち着いたお宿です。

 

 

f:id:mierucom:20181009004324j:image

息子と、巻物カレンダー(@おめめどう)を見ながら、「今日はおしまい。明日はここ」と、今日に線を引っ張って消してから、ふかふかのベッドにもぐりこみました。

 

⑦へ続く

 

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅①〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅②〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅③〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅④〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑤〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑥〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑦〜

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑧~

自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑨〜

 

 

 

\aiの活動いろいろ/

◆色のある場所*ci・elon* アクティブ・カラーセラピー

https://ci-elon.jimdofree.com/

◆発達凸凹子育て 楽しむ・学ぶ スノーキャンパス・おもちゃ図書館

http://web1.kcn.jp/yume-rocket/

◆お問い合わせ先

chili.snow.cp@gmail.com

もしくは各LINE @のメッセージでお願いします。