mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑨〜

北海道3日目(2018/8/29/水)の旅行ノート。


いよいよ帰る日。




朝から手足がふやけるほどガーデンスパを楽しみ、その後、朝の散歩。ホテルニュー阿寒をバックに、阿寒湖畔でポーズを決め込む(笑)




朝ごはんはビュッフェ。
北海道の海の幸で漁師丼を作ったり、欲張ってパンや北海道牛乳も。




最後の晩餐。
阿寒湖から釧路空港へ向かう途中にあるアイス工房「あっかんべ〜」(阿寒町)。濃厚なソフトにはファンも多いとか。




レンタカーを返却し、釧路空港を散策。北海道物産展では整理券が配られるほど人気の「ルタオのドゥーブルフロマージュ」を売店で購入し、手荷物検査を終え、ロビーへ行くと。。。



帰りもなのかーい!はい、遅延_| ̄|○
どうしてメモ(@おめめどう)で理由を説明し。。。




おはなしメモ(@おめめどう)で、アナウンスの内容をを書いて見せる。



するとおもむろに、売店で買っておいたおやつの「とうもろこし」をリュックから出し、ワシワシと食べ、あとはゲームをして過ごしていました。




帰りのリムジンバスは、親子で爆睡。



帰ってきて、えらぶメモ(@おめめどう)で、旅行の感想を聞いてみました。

正直者です。



夏休みの自由課題(海の生き物)には、オショロコマの絵を描いていました。


近距離電車ですらパニックになっていた幼児期には、想像もしていなかった北海道家族旅行。

それぞれの欲望を満遍なく満たし(笑)、最高の思い出ができました。

さあ、明日も頑張ろう。


家族旅行記1〜9にお付き合いくださりありがとうございましたm(_ _)m




自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅①〜
自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅②〜
自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅③〜
自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅④〜
自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑤〜
自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑥〜
自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑦〜
自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑧~
自閉症スペクトラムの息子と北海道〜仲間はずれにしない旅⑨〜



\aiの活動いろいろ/
◆色のある場所*ci・elon* アクティブ・カラーセラピー
https://ci-elon.jimdofree.com/
◆発達凸凹子育て 楽しむ・学ぶ スノーキャンパス・おもちゃ図書館
http://web1.kcn.jp/yume-rocket/
◆お問い合わせ先
chili.snow.cp@gmail.com
もしくは各LINE @のメッセージでお願いします。