mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

あの日から1年


今日は阪神淡路大震災の日です。

ちょうど1年前のこの日、私は息子の通う小学校で、教職員の方を対象に講演をさせて頂きました。

私たち家族が、発達障害の息子とコツコツ積み上げてきた「見えるコミュニケーション」や「仲間外れにしない子育て」について、とても真剣に聞いてくださいました。

学校生活にも取り入れてくださり、障害うんぬん関係なく、必要な子に「見えるコム」が届き始めています。

入学前、学校とは静かに戦う覚悟でいたので(笑)その柔軟さに感嘆しました。私の知ってる教師のイメージはもっと冷たかったのです。

今後もやってくれる。理解してくれる先生ばかりではないです。世の中そんなに甘くないですから。

それでも、混沌とした感覚の中で生きている息子が、「わかる世界で生きることで、人や社会を信頼していく」というおめめどうのハルさんの言葉であり、私の軸となる部分は、ずっと伝え続けようと決めています。

今後、高い確率で発生すると言われている南海トラフ地震が起きた時、私は職場(大阪)から何日も帰れないかもしれない。息子の側にいてあげれないかもしれない。

もし息子が学校にいる時間に地震が来たら、私は今、安心してお任せできる。何故なら、息子は、学校でもわかる世界で過ごすことで、先生に「助けて」を言えるようになったから。

mierucom.hatenablog.com




\aiの活動いろいろ/

2019/1/29(火)御所市ふれあい人権セミナーにて講演。申し込みは、御所市人権施策課へ。

2019/1/21(月)おめめどう寺子屋DVD勉強会。理解から始まる自閉症の人たちの支援

▼2019/2/16 ci.elonの色の日(毎月16日)2月はカフェdeアクティブカラーセラピー奈良橿原


◆色のある場所*ci・elon* アクティブ・カラーセラピー
https://ci-elon.jimdofree.com/
◆発達凸凹子育て 楽しむ・学ぶ スノーキャンパス・おもちゃ図書館
http://web1.kcn.jp/yume-rocket/
◆お問い合わせ先
chili.snow.cp@gmail.com
もしくは各LINE @のメッセージでお願いします。