mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

思春期の子育ては掴めそうで掴めない空のよう。子育てコース(アクティブ・カラーセラピー)

アクティブ・カラーセラピー

子育てコースを受けてみて

(ご本人の許可を得て記事にさせて頂いております)

 

 

思春期の発達障害のお子さんを子育て中の☆さん。

 

先が見えている時もあれば、掴めそうで掴めない時もある。まるで空のよう。というのが☆さんの今の日常とのこと。

 

そんな☆さんの理想の生活とは、お子さんが思春期ということもあり、一から十まで話さなくなったお子さんとのクリアでスッキリした暮らし。

 

そのためには、先生とか情報とかでヒントをもらうことが必要だとわかってはいるが、結局、どう運んでいいのやら、という時もあるとのこと。

 

そんな時は、冗談を交えたり、普通の会話から、本人から話してくれることでヒントを得ようと思っているそう。ベースは「元気」であり、モチベーションでもあるとも。

 

自分で選んだ色を見て、感じることを言葉にし、アクティブカラーセラピストがその言葉を繋いで行くことで、

 

思春期の難しい時期ではあるけれど、日々の生活や理想の暮らしを整理していく☆さん。

 

そんな☆さんの理想の生活を妨げているのは一体何でしょう?

 

それは、妨げとまではいかないけれど、今の段階では「勉強」とのこと。先が見えなくて不安な気持ちになることも。

 

では、どうすれば良いのでしょう?

 

☆さんは色を見ながら、一対一で見てもらっている塾の先生の事に気付き、良い環境が出来始めていることにも気付かれました。

 

f:id:mierucom:20190516063709j:image

(自由に書いて持ち帰って頂くカード)

最後に☆さんが選んだのは「イエロー」

 

スッキリしました。

なんか、ちょっと整理がついた^^

 

そう言ってもらえて

私もとてもスッキリした気持ちになりました。

 

アクティブ・カラーセラピーを受けてみた感想をお聞きすると、

 

言葉で人に話すことで、スッキリしました。

 

とのことでした。

 

**

 

アクティブ・カラーセラピーは、開発者 吉原峰子先生の著書「12色セラピーで悩みがすっと消える」を購入すると、巻末のシートを見ながらセルフセッションもできます。

 

ところが、クライアントさまの中には、本を読んで自分でもやってみて、受けようと思った。と言って来てくださる方が多いのです。

 

誰かに聞いてもらうこと

 

自分が言った言葉をセラピストがリピートすることで、耳から聞くこと

 

そうすることで、

 

より真剣に

 

より集中して

 

自分自身と向き合うことができるのです。

 

***

 

 

*アクティブ・カラーセラピー次回出展予定

■日時 2019年5月16日(木)

14時〜16時

・場所 しろパンサンドのカフェ メリメロ(奈良県生駒市近鉄生駒線南生駒駅から徒歩3分。

カフェdeセラピー

f:id:mierucom:20190516075014j:image

 

■日時 2019年5月18日(土)

10時〜16時

・場所 古民家cafeグッドモーニング坊城(奈良県橿原市

アジアンフェス わくわくつながるマーケット出店

イベント情報詳細は

https://meettheworldkashihara.jimdofree.com

f:id:mierucom:20190516081733j:image

 

■日時 2019年6月16日(日)

9時30分〜13時

・場所 今井まちや館別館 今井町街並み保存地区(奈良県橿原市今井町

町屋deセラピー

1日駐車券サービスあり

f:id:mierucom:20190516075532j:image

 

■日時 2019年9月1日(日)

・場所 畿央大学奈良県北葛城郡広陵町

なんとカンファレンスにて出店&ワークショップ

f:id:mierucom:20190516080807j:image

 

■他、ご希望の日がありましたらお問合せください。

 

■ご予約はLINE@からお願い致します

"色のある場所*ci・elon*"のLINE@は下記のリンクから友だち追加してみてください。

https://line.me/R/ti/p/%40yrn7183p

 

*色のある場所ci.elonのホームページ

https://ci-elon.jimdofree.com/