mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

絵本、図鑑、動画をうまく連携させて、レゴ遊びのヒントに

 

息子はLEGOが大好き。

 

本来LEGOは自由な発想で作るおもちゃのはず。

 

息子は、LEGOティーのようなパッケージ商品を好み、説明書ときっちり同じに作ることに強いこだわりがありました。

 

パーツを無くすと癇癪を起こすことも。

 

そんな息子が説明書通りから、作りたいものを作り始めた時のきっかけになったのは

 

ゴーストバスターズスターウォーズタイタニックなどをLEGOで再現した動画でした。

 

 Lego Titanic

 

絶賛、質問期の息子は「タイタニックと氷山」に強く興味を示したため、簡単に作れそうなものを一緒に作りました。(検索サイトで、「作りたいものの名前」「LEGO」「作り方」の3つを並べて画像検索するとヒントになります)

 

f:id:mierucom:20171127144905j:plain

タイタニックとブリタニック(青いセロファンを敷いています)

 

アンダーアースアンダーウォーターという絵本をよく見ている息子は、絵本にタイタニックの事が書いてあることを知っていて、絵本を指差しながら、質問が出てくる出てくる。

 

氷山ってなに?
タイタニックはどこへいくの?
船は沈むの?

煙突は4本なの?

 

それから少しずつ自分で、 テレビやDVDで興味を持ったシーンをレゴで再現するようになり、

 

ある時、
何か一生懸命つくってるなぁと思い、これは何?と聞くと、

 

f:id:mierucom:20171126220646j:plain

「火山」との事。
なかなか味わい深い作品。

 

そして「ねえ、ママ、火山なんで噴火するの?」と、聞かれました。
 
火山ってなに?ではなく、なぜ噴火するかの仕組みを質問してきたことに興味関心の幅の広がりを感じました。

 

質問期は、忙しいお母さんにとってちょっとしんどい時期でもありますが、今までの遊び方から一歩ステップアップするチャンスでもあるみたいです。

 

絵本、図鑑、動画をうまく連携させて、レゴ遊びのヒントになれば嬉しいです。

 

 

 

 こちらの記事で質問期にあると助かる絵本も紹介しています。 

mierucom.hatenablog.com

 

 

 レゴクリエイターシリーズは、同じ材料で何通りも形を変えて作ることができるのでお勧めです。

レゴ(LEGO)クリエイター ターボレーサー 31070

レゴ(LEGO)クリエイター ターボレーサー 31070