mierucom

見えるコミュニケーションで自閉症の子どもと居心地よく暮らすための試行錯誤を書いています。

【色を使った思考の整理】2019締めのアウトプットと2020目標のアウトプット ワークショップ開催のお知らせ

●残席1です(11/17現在)

一緒に行動につながるアウトプットをしませんか?

【2019年の10大ニュース】

【2020年に叶えたい10のこと】

f:id:mierucom:20191107074825j:image

【内容】

2019締めのアウトプットと2020目標のアウトプット

 

SNSや手帳を振り返りながら10大ニュースを書き出し、アクティブカラーセラピーで来年の色を選び、そこから漢字一文字まで思考を整理し、その漢字を中心にマインドマップで目標を10個書き出して写真に撮り、スマホでいつでも見れるようにします。

 

今回は少人数でのワークショップ形式で開催します。

 

2019年の私の漢字は『耕』。

新しいことに挑戦するのではなく、今、自分の中にあることを掘り起こし耕す一年にするぞ!と過ごしてきました。

 

新しい事に手を出しそうになった時、『耕』の字を思い出し、ブレずに一年過ごすことができたと思います

 

【日時】12/15(日) 10時〜14時

 

お一人6000円(税込)ランチとドリンク付き

【場所】ギャラリーカフェnarairo

HP→ギャラリーカフェ narairo

近鉄 橿原神宮前駅 中央出口より徒歩2分

店舗の横や正面にコインパーキングあり

奈良県橿原市久米町889-1

 

古民家を改装したギャラリーカフェです。

集中して思考の整理をして頂けるように、和室Tatami スペースを確保しています。

 

【定員】6名(講師含む)

残席2名(先着順・定員になり次第締め切り)

 

【申込方法】

*完全予約制*

メールで参加希望であることをお知らせください。当日の持ち物等はメールもしくはLINE@にてお知らせ致します。初めましての方も遠慮なくどうぞ。

chili.snow.cp@gmail.com

"色のある場所*ci・elon*"のLINE@は下記のリンクから友だち追加してみてください。

https://line.me/R/ti/p/%40yrn7183p

 

【お支払い】

当日、現金にてお支払いください。

 

【備考】

・ワークショップの仕上げにマインドマップを書きます。私はマインドマップラクティショナー資格を持っていますがインストラクターではありません。マインドマップを書ける方はご自身で書いて下さって良いのですが、初めての方は代筆させてもらいます。ご了承の上、申込をお願いします。

・営利目的での参加はお断りしております

 

【講師紹介】

色のある場所ci.elon

奈良県で唯一、関西で最初のアクティブカラーセラピスト ai kato

色を使った思考の整理術で行動につながるアウトプットを得意にしています。

興味を持ったことは行動せずにはいられないという自身の特性から、目的や目標を見失い、大きく脱線すること数知れず(^^;; そんな私が『ブレない人』と言われるようになった思考の整理術を普段はワンツーマンでお伝えしています。

今回は、初めてのワークショップ形式です。至らない点もあるかと思いますが、帰る頃には頭のフタがパカっと開いた状態になれるよう、ナビゲートさせて頂きますので宜しくお願い致します。

 

 

今井まちなみ広場駐車場から今井まちや館 別館への行き方

色の日イベント参加者さまへの案内用記事です。

 

お車でお越しの際は、市営『今井まちなみ広場駐車場』(〒634-0812 奈良県橿原市今井町2丁目3−23)へ停めてください。1日駐車券のサービスを受けられるのはこの駐車場のみです。

 

Googleマップ

Google マップ

 

f:id:mierucom:20190914065311j:image

駐車場は花甍(はないらか)の真裏にあります。


f:id:mierucom:20190914065325j:image

駐車場を出て右に進むとすぐ正面にガードレールがある交差点が現れるので、ここを左折。


f:id:mierucom:20190914065316j:image

進むと左手に白い大きな建物(今井小学校)が見えてきます。この信号のある交差点を右折。


f:id:mierucom:20190914065306j:image

ここで合ってるの?と思うくらい一気に道が狭くなりますが、ぐんぐん直進してください。


f:id:mierucom:20190914065321j:image

この交差点を左折


f:id:mierucom:20190914065329j:image

直進。町屋がずっと続きます。

 

f:id:mierucom:20190914065334j:image

右手に『とうふ』の看板が見えたら、まち屋館別館はその真正面です。


f:id:mierucom:20190914065331j:image

戸をガラガラと開けて頂き、入室してください^^

 

 

◆アクティブ・カラーセラピー(受付中)

メニュー→http://mierucom.hatenablog.com/entry/act.menu

facebookページ→https://m.facebook.com/ci.elon

Instagramhttps://www.instagram.com/ci.elon

LINE @→yrn7183p

福祉・特別支援・障がい支援のカンファレンス×アクティブカラーセラピー

f:id:mierucom:20190905074002j:image

2019/9/1(日)なんとカンファレンス2019夏(畿央大学)にアクティブカラーセラピーで屋台出展してきました。

 

なんとカンファレンスとは…

2012年に始まった、参加者全員が福祉・特別支援の専門家とともに障がい支援について「なんとカしよう!」と奈良の地で楽しく考えるカンファレンスです

f:id:mierucom:20190905075027j:image

 

カラーセラピーって、なんか女子っぽいイメージなんですけど、アクティブカラーセラピーは占いやスピリチュアルの要素が全く無く、たった30分ほどで1枚のカードに一言で収まるくらいに思考整理できる【思考の整理術のひとつ】であることに驚いてもらえたと思います。

 

個人的には、1日で9人というのは最高新記録です。受けて頂いた皆様、ありがとうございました!

 

そして、午後のセッション②【屋台店主presents】【みんなで展示品にがっつり向き合ってみよう!】の時間には、参加者の皆さんが模造紙でアクティブカラーセラピーの宣伝ポスターを作ってくれました。

f:id:mierucom:20190905074005j:image

 

・頭のフタがパカっと開いた
・選んだ色の感想を言っているだけなのに
などなど

 

とても貴重なフィードバックをいただきました。

 

普段、自分の事より子供のことを、生徒のことを、社員のことを、仲間のことを考えて過ごしている方々。

 

時にはこうして、自分にじっくり向き合ってみて頂きたいなと思います。

 

福祉のカンファレンス×アクティブカラーセラピー

 

結構しっくりきてると思うのは、気のせいではないようです。

 

 

\私の活動いろいろ/

 

◆次回、アクティブカラーセラピー

2019/9/16(月・祝)奈良県橿原市今井町の町屋を使って行います。

f:id:mierucom:20190905075913j:image

お問合せはLINEで→@yrn7183p を検索して友達追加して頂きメッセージにて。

 

全コースの中から当日えらんで頂けます。メニュー→http://mierucom.hatenablog.com/entry/act.menu

facebookイベントページ→https://www.facebook.com/events/2380774068708470/?ti=icl

Instagramhttps://www.instagram.com/ci.elon

 

 

◆スノーキャンパス・おもちゃ図書館(発達凸凹子育て支援ボランティア活動)

HP→http://web1.kcn.jp/yume-rocket/

Facebookページ→https://www.facebook.com/yumerocket/

LINE@→@pop3131h

instagramhttps://www.instagram.com/snow.cp

 

◆お問い合わせはお気軽に(^^)

 

 

【日間賀島】旅行ノート@自閉スペクトラム症(小3)

f:id:mierucom:20190825082132j:image

北海道旅行を機に作った「りょこうノート」。

ツアーに行く前にもらう日程表みたいなものを家族で作っています。

 

自閉スペクトラム症の息子(小学三年生)は、音声言語だけに頼ると、すぐに忘れてしまったり、部分的に言葉の意味を理解していなかったりして、混乱したり不安になったりします。なので、見てわかるように環境を整えていくという支援を、成長と共に形を変えながら、幼児期からずっとしています。

 

見通しが立たないことへの不安が強い息子にとって、家族旅行がミステリーツアーになってしまったら、全然楽しくない、ただの苦行。

 

どこに行く?いつ行く?何で行く?お昼はどこで食べる?

ホームページやガイドブックを見ながら家族で決めていきます。

 

f:id:mierucom:20190825083940j:image

日にちが決まったら、おめめどうの巻カレⓇへ書いて見える化

今回は愛知への帰省も兼ね、8月22日に日間賀島へ行きます。

前日に実家に泊まること、父が仕事で一人で帰ること、帰りは母と電車で帰ることなども、ざっくりと書いておくと、「この日はお父さんはいないね」とか「帰りの電車は二階建てかな?」など言ってました。

 


f:id:mierucom:20190825090120j:image

一日ごとのスケジュールはおめめどうのみとおしメモを使いました。

ぱっと見てわかりやすいように、略絵を使うこともあります。

 

 

ちなみに、文字が読めるようになるまでは、オール絵カードでした。

懐かしいなぁ~

f:id:mierucom:20190825082912j:image

おめめどう ミテカ使用

 


f:id:mierucom:20190825082127j:image

息子が好きな日間賀島の島のりのパンフレットもノートにペタ。

島の全体がわかり、船がどこに着くか、遊ぶビーチはどこか、島のりはどこで作っているのかを書いておきました。

全体図はホームページからダウンロードできる施設が多いので、一枚貼っておくと何かと重宝します。

 


f:id:mierucom:20190825091833j:image

島あそびの翌日と、家に帰る日のみとおしメモは、当日の朝、一緒に書きました。

 

帰りの特急は乗り換えアプリで所要時間などチェック。息子は、いつ任天堂dsをやってもいいかを気にしていたので、ここならいいよという時間に赤で追記しました。

 

帰省中は、親戚に会いに行ったり、お墓参りに行ったり、同級生と飲みに行ったりと、私の中の予定がいっぱいあるので、それが当日の朝決まった事であっても、まあいいか、わかってるだろうと省略せずに、前もって息子に「書いて」伝えるようにしています。

 

どう過ごすかを考える

 

その猶予がのちのトラブルを激減させると、経験から学びました。

 

その学びは、私だけではなく、息子の中にもあるようです。

 

今回、旅行ノートを清書するのが前日になってしまい、そろそろ書いて貼ろうかな〜と思っていたら、息子から「やることリスト(息子はこう呼んでいる)は、ある?」と聞いてきました。

 

そろそろ作ろうと思ってたんだよね。あった方がいい?と聞くと、「あると不安がなくなるからね」と、気持ちを教えてくれました。3歳から始めた支援が、9歳でようやく花開き始めた感覚です。

 

実際、今回の旅で息子が旅行ノートをリュックから出して見たのは数回程度でしたが、あると安心するようです。

 

不安が減ると感覚過敏も減るので、旅先で楽しめることも増えます。

 

息子が自分の特性の一つとして「見通しの立たないことへの不安が強いこと」を自覚し、必要な支援を人に頼めること。それは、これから先に訪れる「告知」「思春期」「親なき後」に大きく影響すると思うし、私が子育てで息子に残してあげられるものだと思っています。

 

読んで頂きありがとうございました。旅行ノートは旅の想い出として残せるので一石二鳥です。

 

 

 

*リンク集

日間賀島観光ナビ【タコとフグの里海】日間賀島観光協会の公式サイト

株式会社おめめどう

おめめどうネットショップ

 

\わたしの活動いろいろ/

アクティブカラーセラピストとして出展します。

www.kokuchpro.com

 

◆スノーキャンパス・おもちゃ図書館

HP→http://web1.kcn.jp/yume-rocket/

Facebookページ→https://www.facebook.com/yumerocket/

LINE@→@pop3131h

instagramhttps://www.instagram.com/snow.cp

 

◆アクティブ・カラーセラピー(2019/9/16イベントします)

f:id:mierucom:20190827055902j:plain

ご予約・お問合せ LINE「@yrn7183p」検索→メッセージ。

メニュー→http://mierucom.hatenablog.com/entry/act.menu

facebookページ→https://m.facebook.com/ci.elon

Instagramhttps://www.instagram.com/ci.elon

 

◆お問い合わせはお気軽に(^^)

facebook・LINE@メッセージ

chili.snow.cp@gmail.com

gmail.comを受信できるよう設定お願いします。

 

 

 

【愛知県】色々な事をちょっとだけ経験できる日間賀島でのんびりと夏休みの想い出作り

(*写真が多い記事です)

 

 

愛知県へ里帰りついでに、日間賀島へ家族旅行に行ってきました。

日間賀島は愛知県民にとって、「日帰りでのんびりできる島」。

 

f:id:mierucom:20190825060329j:image

島には整備された海水浴場が2か所あるので、中に水着を着こみ、いざ出発。

私のバックには、必要な時にすぐ息子と筆談できるように、おめめどうのコミュメモⓇをセット。

 

 

f:id:mierucom:20190825060400j:image

船はいつ来るの?と聞かれ、時計メモ(@おめめどう)で書いて伝えると、船が来るまであと10分でしたが、5分ここ(待合い)で待って、あと5分は船の所へ行きたいと言ってきました。

 

時間に関して無関心の時期も長かったのですが、こうして、本人の知りたい時間をお知らせし続けていたら、小3の今、彼の中で「時計」が意味をなしてきたようで、時々こうして時間を目安に段取りを考えるようになりました。

 


f:id:mierucom:20190825060337j:image

日間賀島への自家用車の乗り入れは制限されているので、車を隣の立体駐車場へ停め、高速船に乗船。しばしカーフェリーと並走。師崎港から島まで約10分。

 

なんで海はしょっぱいの?

誰かが塩をまいたのかな?

 

島旅は息子の好奇心をくすぐってるようです。



f:id:mierucom:20190825060349j:image

これは何?

なんで形が違うの?

 

今までもテトラポットは何度も見てるけど、形の違いに気づいた様子。

こういった好奇心は、帰ってから本や動画で製造工程や素材を確かめ、夏休みの宿題(新聞を書く、日記を書く、自由研究)に取り入れると、やる気が全然違います。

 


f:id:mierucom:20190825060311j:image

島には西港と東港があり、それぞれに船着き場があります。

西港はホテルやお土産屋さん、イルカタッチなどがあるため人が多いです。

我が家は東港でのんびり泳ぐことにしました。

夏休み後半の東港は、ほぼプライベートビーチ状態。

 


f:id:mierucom:20190825060416j:image

東港では毎年、キッズアドベンチャーという、カヤックシュノーケリング、いかだ作りなど、親子で楽しめる体験が準備されています。(有料)

 

息子は、浜辺のトランポリンだけやりたいとのことで、300円お支払いしてネットの中に入ったものの、、、飛ぶ所に砂が落ちていて、感覚過敏さんの息子は「砂を掃除して」と、アルバイトの学生さんに頼み、そのままその学生さんと時間いっぱい遊んでました。

 


f:id:mierucom:20190825071557j:image

ハイシーズンには行列ができるハイジのブランコというインスタスポット

 


f:id:mierucom:20190825060257j:image

地層がむき出しになっている所もたくさんある。

 

 
f:id:mierucom:20190825060340j:image

シャワー(無料)を浴び、着替えてからソフトクリームを買いに。

西港と違い、東港にはお店がほとんどないけど、アイスや軽食、ランチを食べる所もあり、混んでないのがありがたいです。

 


f:id:mierucom:20190825060301j:image

ランチは、船着き場の横の「Barca(バルカ)」さんで、シラス丼やタコ飯を頂きました。偏食の息子がこのお店で食べれる食材は3つ。「白ご飯と釜揚げシラスと海苔だけの丼ぶりできますか?」というオーダーも快く聞いてくださり、息子もお腹いっぱい食べることができました。

 


f:id:mierucom:20190825060313j:image

ランチの後は、島を一周できるバス(100円)に乗って西港へ。

(12時~13時は運休)

 


f:id:mierucom:20190825060355j:image

息子がこよなく愛する「島のり」と、おとなの楽しみ「たこわさ、タコ飯、カワハギの干物」をお土産に買ってから、再びバスに乗って東港へ戻る。西港は海水浴場もお土産屋さんも人がいっぱいでした。

 

 

f:id:mierucom:20190825060316j:image

東港へ戻ってからは、船着き場の横のお土産屋さんで釣り竿(餌付き1000円)を借りて魚釣り。小さな鯛とベラが釣れました。

 

 

f:id:mierucom:20190825060322j:image

漁で使うタコ壺もたくさん置いてある。

これは何に使うの?と息子も興味津々。

 



f:id:mierucom:20190825060406j:image

15時過ぎ。雨がパラついてきたので帰ることにしました。

名残惜しんでるように見えますが、実際は、波と波が規則正しくぶつかる様子を見ています。

 


f:id:mierucom:20190825060249j:image

師崎港のすぐ近くにある「シャコデス」さんは、もはや常連。

ジャコソフトという驚きのソフトクリームでガイドブックにも載っていますが、こちらで加工された、ちりめんじゃこや干物などの海産物はとてもおいしいので、自分へのお土産にぜひ立ち寄ってみてください。私のおすすめは、かちりちりめん、エビフライ、銀鮭です。

 


f:id:mierucom:20190825060347j:image

美浜のえびせんべいの里で、職場で大人気のチーズサンドを大量購入。

「帰省したら、お金払うから買って来て!」という熱烈ファン多し。

えびせんべい工場も見学できます。

 

本日の日帰り旅はこれにて終了。

 

息子(自閉スペクトラム症)が3歳の時から、夏休みに毎年訪れている知多の海。

3歳の時の支援はオール絵カードだったけど、今は文字を使い筆談できるようになったので、伝えあえること(仲間外れにしないで済むこと)が増えました。(*息子は、音声言語だけに頼ると混乱したり、正しく伝わらない特性があります)

 

人混みを避け、家族で楽しめる海水浴場を探している方はぜひ候補に入れてみてください。

 

*今回の旅の「旅行ノート」はこちらで見れます 

mierucom.hatenablog.com

 

 

*リンク集

日間賀島観光ナビ【タコとフグの里海】日間賀島観光協会の公式サイト

・株式会社おめめどう

・おめめどうネットショップ

 

 

\わたしの活動いろいろ/

アクティブカラーセラピストとして出展します。

www.kokuchpro.com

 

◆スノーキャンパス・おもちゃ図書館

HP→http://web1.kcn.jp/yume-rocket/

Facebookページ→https://www.facebook.com/yumerocket/

LINE@→@pop3131h

instagramhttps://www.instagram.com/snow.cp

 

◆アクティブ・カラーセラピー(9/16イベントあり)

メニュー→http://mierucom.hatenablog.com/entry/act.menu

facebookページ→https://m.facebook.com/ci.elon

Instagramhttps://www.instagram.com/ci.elon

 

◆お問い合わせはお気軽に(^^)

facebook・LINE@メッセージ

chili.snow.cp@gmail.com

gmail.comを受信できるよう設定お願いします。

 

 

小さな積み上げは大きな変化を起こす【新コース・行動に移すためのアウトプットワーク】

 

 

行動に移すためのアウトプットワーク

オリジナル新コース「人生の地図」をさせて頂きました。

(マイツール:アクティブカラーセラピーコーチング、マインドマップ

 

f:id:mierucom:20190819054333j:image

私の基本スタンス【答えは自分の中にある】は変わりません。

 

実際に地図を描くのではなく、頭の中に地図を広げ、目的地(理想、ぼんやりとしていていい)に向かい、目標(本当にあなたが取り組むべき目標?)と現在地(ゴールからバックしながらプロセスを「書き出す」ことで見えてくる)を見える化することで、好奇心のアンテナを立て、行動に繋げます。

 

誰かに答えを出してもらうのではなく、「なぜこれをしたいのか?」「どうすればできるのか?」「本当にこれをしたいのか?」why?を掘り下げて行動に移したい方向けです。

 

3ヶ月に一度、「話す、書く、振り返る」ことをサポートします。

 

途中で目標変更となることもあると思います。そんな気づきもあります。ご希望の方にはフィードバック(甘口、中辛、辛口)も致します。

 

アウトプット(行動)することで現実を変えるのが怖いですか?

目的地にたどり着くまでに寄り道も大いにしましょう。

新しい出会いや経験は、良くも悪くもリアルに反映します。

押せば動くし、押さなければ動かない。

 

自分の人生。

誰に何を言われようが、寄り道を楽しんだらいいと思っています。

アウトプットが楽しくなるようにスモールステップで進めます。

3か月で達成できそうな「具体的」で「小さなステップ」を自分で作り出すワークあり。

 

ご予約・お問合せはこちらから

LINE@→LINEで「@yrn7183p」を検索し友達追加後、メッセージでお願いします。他の方には見えない1対1トークになりますのでご安心ください。

 

読んでいただきありがとうございます。小さな積み上げは大きな変化を起こす・・・かもしれません。

 

 

 

 

\わたしの活動いろいろ/

アクティブカラーセラピストとして出展します。

www.kokuchpro.com

 

◆スノーキャンパス・おもちゃ図書館

HP→http://web1.kcn.jp/yume-rocket/

Facebookページ→https://www.facebook.com/yumerocket/

LINE@→@pop3131h

instagramhttps://www.instagram.com/snow.cp

 

◆アクティブ・カラーセラピー(受付中)

メニュー→http://mierucom.hatenablog.com/entry/act.menu

facebookページ→https://m.facebook.com/ci.elon

Instagramhttps://www.instagram.com/ci.elon

 

◆お問い合わせはお気軽に(^^)

facebook・LINE@メッセージ

chili.snow.cp@gmail.com

gmail.comを受信できるよう設定お願いします。

 

子どもの生活を整えて睡眠時間を確保するヒント

息子(小3)の寝る時間が最近遅くなっていて、ほっといたら夜中12時過ぎてもリビングでテレビを見ながらレゴをしている。理想は9時に2階の寝室に上がり、ベットで本を読みながら10時を待たずに眠ること。

 

こんなに遅くまで起きていて大丈夫なのかな?という漠然とした不安と、朝5時に起きる私の睡眠を邪魔されたくないという焦り。だから早く寝かしつけたいのだ。

 

図書館で見つけた本

子どもが幸せになる「正しい睡眠」

 この本では、子どもの正しい睡眠について、基本や整え方が書いてあり、子どもを叱る前に睡眠を見直して!と訴えています。

 

毎朝ぐずる、毎晩寝ない、きちんと食べない、便秘、怪我、病気、すぐキレる、勉強できない、心が折れる。これらは「全て睡眠のせい」と言い切るところから始まるので、そういう本なんだねと心の準備ができてかえって読みやすかったです。ただ、子どもの睡眠の基本の中に、こころの脳、からだの脳、そして「おりこうさん脳」と出てきた辺りでアレルギー反応が出まくり(笑)。「何歳までに」なども出てくるので、自閉症等の障害特性による睡眠障害に悩むお母さんの中には、この通りにしないと!と、ちょっとしんどくなる人もいるかもです。

 

自閉スペクトラム症の息子の睡眠は、それは酷いもんでした。

 

・お昼寝をしない

・どれだけ日中活動しても、夜11まで寝ない

・寝たと思ったらキッチリ夜中の2時半にモゾモゾし出し、ここでトントンしなければ、むっくり起きてしまう。このモゾモゾがこれまたきっちり30分おきに朝まで続く。 

 

うろ覚えだが、3歳半くらいまで毎日休まず続き、日中、子どもは元気いっぱいで、付き合う私がゾンビのような生活だったことを覚えています。

 

特に何かあったわけではないけれど、徐々に朝までぐっすり眠ってくれるようになり、私だけがいまだに2時半を過ぎた辺りから何度も目が醒めてしまうという悲劇。小学3年生の現在、寝たら朝までぐっすりだけど、ほっといたら夜中12時くらいまで平気で起きています。生活の整え方次第かなという感じです。

 

先天的な脳の機能障害である自閉スペクトラム症の息子が、ノンレム(深い)とレム(活発)を規則正しく繰り返す、いわゆる正常な睡眠機能を持っているのかは調べたことがないのでわからないけど、睡眠が脳と体を休め、記憶の固定や整理に関係しているんじゃなかな~と信じて、整えるヒントを探しました。

 

中でもやってみようかなと思ったのが、

・朝は、朝日が入るように雨戸を開け、ブラインドの羽を開いておく。夜は徐々に暗くしていけるように照明の調光を使う。

・外出を含め、楽しいことはできるだけ午前中に。午後は家でゆっくり。早めに寝る支度。

・平日の睡眠の質を落とさないために、週末や長い休みは家族全員、寝だめをせず早起き。

この辺りかなと思いました。

 

特に参考になったのが、24時間の中から「睡眠時間」を確保した上で余った時間でその他の事をやりくりする発想に変えていきましょう。というところ。私自身も含め、スケジュールの見直しをしてみよう。主人の生活サイクルを変える気はないので、私と息子でぼちぼちやってみようと思います。

 

マインドマップ

f:id:mierucom:20190814054631j:image

 

読んでいただきありがとうございます。睡眠不足だと太るというのは本当らしいですよ。

 

 

\わたしの活動いろいろ/

アクティブカラーセラピストとして出展します。

www.kokuchpro.com

 

◆スノーキャンパス・おもちゃ図書館

HP→http://web1.kcn.jp/yume-rocket/

Facebookページ→https://www.facebook.com/yumerocket/

LINE@→@pop3131h

instagramhttps://www.instagram.com/snow.cp

 

◆アクティブ・カラーセラピー(受付中)

メニュー→http://mierucom.hatenablog.com/entry/act.menu

facebookページ→https://m.facebook.com/ci.elon

Instagramhttps://www.instagram.com/ci.elon

 

◆お問い合わせはお気軽に(^^)

facebook・LINE@メッセージ

chili.snow.cp@gmail.com

gmail.comを受信できるよう設定お願いします。